プロフィールは印象良くする

AU004_L

SNSサイトにおいて、第一印象をよくする上で重要なのは「プロフィール作成」です。

一見して読みにくい印象を与えるようなものや、いい加減なイメージのものはNGです。また、やたらと顔文字や絵文字を使いすぎるのも好印象を持たれません。

かといって、シンプルすぎるものもスルーされる可能性が高いので、その辺りの加減が難しいところかもしれませんね。

そして、意欲がみられないものや、内容が特定の分野に限定されるものもスルーされる確率が高いので気をつけましょう。

プロフィールを好印象にするには、誠実さを感じさせる事も大切です。

まずは、年齢、職業、出身地といった基本的な情報は、可能な範囲で出来る限り書き込むようにしましょう。そして、早く出会いたい気持ちがあっても、それを露骨に表してはいけません。

例えば、「彼女を募集してます」という書き方も女性から見れば、彼女がいなくて焦っている印象を受けます。

余裕のない男性、モテない男性ととられてしまい、マイナスイメージがついてしまいます。友だちを募集しているようなニュアンスが無難です。

また、自分のマイナス面を正直に書くのもよくありません。

仮に容姿にコンプレックスがあったとしても、無趣味だとしても、それを正直に書いてしまうとネガティブな男性というイメージを持たれてしまいます。

ネガティブ思考と思われないように気をつけることも大切です。

SNSサイトでは非公開にしないことが大切

AV038_L

SNSサイトに書き込むときには、非公開にしようかどうしようか迷うこともあるでしょう。

現代ではネットで恋人探しをする人が増えてきています。日常生活での出会いよりも、ネットを利用した方が理想の相手とめぐり合えるチャンスがあるからです。

なので、ネットを利用した恋人探しは人気が高まっています。

そして、結婚相手をみつける方もいらっしゃいます。SNSサイトでは、プロフィール機能、日記機能などがあるので、コミュニケーションを非常に取りやすい面がありますからSNSサイトで知り合った者同士が恋愛関係に発展する可能性も高いのです。

そんなSNSサイトですが、非公開にするか否かと問われれば、公開型にした方がいいと思います。非公開にしたら知り合っても充分に理解することもできませんので、発展することが難しくなるでしょう。

確かに、非公開にすると個人情報面では安心ですが、出会いの幅は限られてきます。反対に公開型にすれば、色んな情報が入ってきますし、自分自身をアピールできるので距離感が縮まるスピードも早まる可能性があります。

SNSサイトでは、守秘したいことは非公開設定できますから、どうしても知られたくない部分に限って非公開設定するとよいでしょう。そのほかは、できるだけオープンにした方が、出会いの確率は圧倒的にアップします。

公開型にすると、あなたに興味を持った人からメールが送られてくることもあるでしょう。それが、出会いのチャンスになるわけです。

SNSサイトでのサクラ対処法

DB021_L

SNSサイトを利用していると、サクラメールがくることもあります。そして、携帯電話のメアド宛に直接送信されてくることもあるようです。

その上、違うサイトにアクセスするようになっているケースが多いので、うっかりアクセスしてしまってはサクラの思惑通りになってしまいます。

しかし、例えアクセスしなくても、自分のメアドが知れてしまっているので心配になりますよね。

このようなサクラメールは、そのサイトに普通の会員として登録し、別のSNSサイトに誘導しようしているサクラの仕業です。

悪質なサクラに対処する方法として、プロフィールに写メをアップしている人に色んな写メや動画を送信してもらう方法があります。

例えば、日付と名前、サイト名などをキチンと記してもらった本人が写っている写メを送ってもらいます。

サクラでなければ、複数の写メを比べてみても違和感はないはずです。

ただ、サクラによっては複数の写メを予め用意している場合もありますので、慎重に見極めるようにしましょう。

他にも、好きなミュージシャンを聞いてみるのもいいですし、ジャニーズに詳しいのであれば好きなメンバーの名前などを掘り下げて聞いてみるのも一つの手段です。

もしもサクラならば、好きなミュージシャンなどを書いていても即答できない場合が多いので、サクラだと判明できます。

また、サイトの検索機能を利用するのもいいでしょう。正規会員でなければ検索してもヒットしませんからね。

サクラに遭遇してしまったら?

DB048_L

サクラに注意してSNSサイトを利用していたとしても、ちょっとしたことが原因でサクラに騙されるということは無きにしも非ずです。

例えば、サクラとは知らずにメール交換していて、他の有料サイトに誘導され、有料とは露ほども思わずに言うがままに数日間利用した結果、高額請求されるケースもあるようです。

もしも、このようなケースに見舞われたならば、請求がきた時点で無視することです。下手に対応すると相手の思うツボです。

また、SNSサイトを利用していてサクラにまんまと引っかかってしまった場合には、メアド変更をするといいでしょう。

メアドが変更されたり、電話番号も変更されてしまったら、その時点でサクラも連絡の取りようがありませんので、相手側は追跡不可能になります。

更に徹底するならば、メアド変更して着信拒否設定することをオススメします。

中には、メアドや電話番号の変更が容易にできない場合もあるでしょう。その際には、消費者センターに相談されてみてください。適切な対処法を教えてくれるでしょう。

一番やってはいけないことは、請求がきたことで気が動転して冷静さを失うことです。

冷静にならなければ的確な判断もできませんし、高額請求してきたサイトに自ら電話する事態も招きかねません。

そうなったら、相手側にはメアド以外の個人情報(電話番号など)を知られてしまうことになります。被害は拡大するばかりです。

自分自身で対処することばかりを考えずに、消費生活センターに相談したり、場合によっては警察や弁護士を頼ることも安全確保の道なのです。

余計なアプローチは控える

CW047_L

近年流行っているSNSサイトは、多くの人が利用しています。それに伴って、SNSサイトを利用して出会いをゲットした人も増えてきているようです。

ただ、SNSサイトは出会いを求めている人ばかりが利用しているわけではありませんので、出会いが目的であることを強調しずぎると敬遠されてしまうようです。

なので、出会いを強調するようなアピールは控えた方がいいでしょう。

また、出会い系サイトと違って、少しでも危険な雰囲気を感じた場合にはブロックされることもあるようですし、ともすれば通報されることもあります。

そんな事態を避けるためにも、上手にSNSサイトを利用するように心がけましょう。

SNSサイトは、出会い系サイトと比較するとトラブルに巻き込まれることも少なく安心して利用できると言えますが、警戒心が強い人も少なくないので、サイト内で上手に立ち回る術を身に着けることも大切なポイントです。

SNSサイトで出会いを掴みたいと考えていても、いきなり出会うという行為は避けて、まずは友だちから始まり、徐々に距離を縮めていく方が上手くいきます。

誰でも気軽に利用できるコミュニケーションツールだからこそ、上手く活用して理想の出会いへと導いていくようにしたいものです。

趣味仲間を見つけながら出会いを探していくのも良い方法でしょう。人脈作りに最適なSNSサイトは、活用次第で自分の目的を達成することができるので、余計なアプローチはせずに上手く利用してほしいと思います。

明らかにサクラのメール

CW058_L

サクラメールは出会い系サイトばかりにあるわけではありません。SNSサイトでもサクラメールはあります。そして、以下のパターンに分けられます。

1.会う素振りをみせて期待させることで、メール交換を頻繁にさせるように仕向けてポイント消費を狙うサクラメール

2.別のSNSサイトへ誘導させる目的のサクラメール

2.の場合には、実際に会いたいというサクラメールを送りつけてメアドを聞き出します。そして、別サイトへ登録して欲しいと誘ってきます。

何れのサクラメールにも同じ特徴がみられます。例えば、モデルやアイドルのようにカワイイ写真が添付されていたり、エッチな内容のメール文を盛り込んでいたりするようです。

また、趣味がウェブマネーなどと書かれてある場合も、サクラである可能性が高いといえます。

男性にしてみれば、カワイイ女の子とすぐにエッチできるという状況は実に魅力的なもので誘いに応じる人も少なくありません。まさに、サクラにとっては最高のカモ状態です。

サクラは、サイトに登録して男性を誘導すれば、それだけ自分の収入アップに繋がります。いわゆる、お小遣い稼ぎでサクラをしている女性が多いのです。

女性から、「聞いて欲しいお願いがあるんだけど‥」とか「願いを叶えてくれたら、私のエッチな写メ送ってあげるよ」という内容のメールが届いたら、サクラメールに間違いないといっても過言ではありません。

このようなメール文に惑わされないように、注意することが肝要です。