余計なアプローチは控える


CW047_L

近年流行っているSNSサイトは、多くの人が利用しています。それに伴って、SNSサイトを利用して出会いをゲットした人も増えてきているようです。

ただ、SNSサイトは出会いを求めている人ばかりが利用しているわけではありませんので、出会いが目的であることを強調しずぎると敬遠されてしまうようです。

なので、出会いを強調するようなアピールは控えた方がいいでしょう。

また、出会い系サイトと違って、少しでも危険な雰囲気を感じた場合にはブロックされることもあるようですし、ともすれば通報されることもあります。

そんな事態を避けるためにも、上手にSNSサイトを利用するように心がけましょう。

SNSサイトは、出会い系サイトと比較するとトラブルに巻き込まれることも少なく安心して利用できると言えますが、警戒心が強い人も少なくないので、サイト内で上手に立ち回る術を身に着けることも大切なポイントです。

SNSサイトで出会いを掴みたいと考えていても、いきなり出会うという行為は避けて、まずは友だちから始まり、徐々に距離を縮めていく方が上手くいきます。

誰でも気軽に利用できるコミュニケーションツールだからこそ、上手く活用して理想の出会いへと導いていくようにしたいものです。

趣味仲間を見つけながら出会いを探していくのも良い方法でしょう。人脈作りに最適なSNSサイトは、活用次第で自分の目的を達成することができるので、余計なアプローチはせずに上手く利用してほしいと思います。

明らかにサクラのメール

CW058_L

サクラメールは出会い系サイトばかりにあるわけではありません。SNSサイトでもサクラメールはあります。そして、以下のパターンに分けられます。

1.会う素振りをみせて期待させることで、メール交換を頻繁にさせるように仕向けてポイント消費を狙うサクラメール

2.別のSNSサイトへ誘導させる目的のサクラメール

2.の場合には、実際に会いたいというサクラメールを送りつけてメアドを聞き出します。そして、別サイトへ登録して欲しいと誘ってきます。

何れのサクラメールにも同じ特徴がみられます。例えば、モデルやアイドルのようにカワイイ写真が添付されていたり、エッチな内容のメール文を盛り込んでいたりするようです。

また、趣味がウェブマネーなどと書かれてある場合も、サクラである可能性が高いといえます。

男性にしてみれば、カワイイ女の子とすぐにエッチできるという状況は実に魅力的なもので誘いに応じる人も少なくありません。まさに、サクラにとっては最高のカモ状態です。

サクラは、サイトに登録して男性を誘導すれば、それだけ自分の収入アップに繋がります。いわゆる、お小遣い稼ぎでサクラをしている女性が多いのです。

女性から、「聞いて欲しいお願いがあるんだけど‥」とか「願いを叶えてくれたら、私のエッチな写メ送ってあげるよ」という内容のメールが届いたら、サクラメールに間違いないといっても過言ではありません。

このようなメール文に惑わされないように、注意することが肝要です。

関連ページ